Image Image
五橋オフィス
[休診日]日曜、祝祭日
〒980-0022 宮城県 仙台市青葉区五橋 1-6-2 KJ ビル2F
360°パノラマ
仙台駅前オフィス
[休診日]祝祭日・日曜は不定休
〒980-0021 宮城県 仙台市青葉区中央 3-1-1 鳳月ビル5F
360°パノラマ

お役立ちブログ

マウスピースで歯並びを矯正

訪問歯科
2020年8月28日
綺麗な歯並びにしたいけれど、目立つ矯正装置を長期間つけることに抵抗がある方が多いのではないでしょうか。
歯科矯正を希望する方が増え、歯科矯正にもさまざまな方法が生まれました。
選択肢が増えたことから、より目立たない歯科矯正が人気です。
ここでは、マウスピースで矯正するときのメリットやワイヤー矯正との違いについてご紹介致します。
「矯正=目立つ」はもう過去のもの!?
歯科矯正というと、金属製のワイヤーとブラケットという装置を歯の表面につけて歯を動かしていく方法をイメージする方が多いのではないでしょうか。
これはワイヤー矯正と呼ばれており、昔からよく使用されている方法です。
幅広い歯並びに対応できますが、見た目が目立つというデメリットがありました。
このワイヤー矯正も目立ちにくい白いものにかわり目立たなくなってきていますし、薄くて透明で矯正に見えないマウスピース矯正という方法も誕生しています。
歯科矯正は目立つというイメージは、もはや過去のものになりつつあるのです。

マウスピース矯正はどんな方法?
マウスピース矯正は、自由に取り外しができるマウスピースを使って矯正治療を行う方法です。
マウスピース矯正では、透明で装着すると目立ちにくいプラスチック製のマウスピースが使用されており、治療の進み具合に合わせて新しく作り直すことになります。
使い捨てで、金属アレルギーがある方でも安心して使用することができます。
食事や大事なイベントではいつでも外すこともできるため、口元の見た目が気になるというストレスがありません。

インビザラインやクリアコレクトとワイヤー矯正は何が違うの?
マウスピース矯正にも、さまざまな商品があります。
インビザラインやクリアコレクトは、アメリカのアライン・テクノロジー社により開発され、世界中で800万以上の治療実績があることから、確実な歯科矯正ができると多くの歯科医院が治療に取り入れている方法です。
見た目の面では、マウスピースはワイヤー矯正よりも気付かれにくく、アタッチメントという歯の表面につける突起も歯と同じ色なので目立ちません。
矯正は痛いというイメージがありますが、インビザラインやクリアコレクトは、1枚のマウスピースでわずか0.25ミリ程度を動かすため、比較的痛みが少ない方法です。

ワイヤー矯正は、専用の接着剤で取り付けるため、矯正治療が終わる1年〜2年は取り外すことができません。
一方マウスピース矯正は、自分の意志で取り外しができますが、歯を効率的に動かすためにも、1日20時間以上の装着が推奨されています。
ワイヤー矯正をすると、装置の間に物が詰まりやすく、ガムや硬いものは避けなければなりません。
その点、マウスピース矯正は食事の時には外せるため、食事の制限をすることなく歯磨きも簡単です。

インビザラインやクリアコレクトの優れた点
インビザライン治療のメリットは、目立たなく、いつでも取り外しができるという点です。
取り外しができるため、歯周病や虫歯のリスクを抑えながら、矯正治療を継続することができます。
透明なマウスピースのため、ほとんど目立たなく、光沢で歯がより綺麗に見えるという点もメリットです。
抜歯が必要なケースや他のマウスピース矯正で対応できない歯並びの治療でも、インビザラインやクリアコレクトでは、ゴムの併用などで幅広い治療が可能になっています。

仙台市で矯正治療を検討している方へ
見た目が気になるという理由で、矯正治療を迷っていた方こそ、インビザラインやクリアコレクトのマウスピース治療が最適です。
目立たなく、さまざまな歯並びに対応できるマウスピースで矯正治療をしてみてはいかがでしょうか。

目立たない歯科矯正
従来、目立ちやすく、歯のケアも難しかった歯科矯正ですが、インビザラインやクリアコレクトのマウスピースは、目立たないだけでなく、食事の時に外せるというメリットがあります。
幅広い歯並びに対応していて、虫歯になるリスクを抑えながら歯科治療ができます。
痛みが少なく、必要な時にはいつでも外せるため、今まで歯科矯正に踏み出せなかった方にも最適です。

掲載情報についてのご注意

信頼性の高い情報発信に努めておりますが、病状などは個別のものになりますので、皆さまに同じように当てはまるものではございません。掲載内容はご参考程度にとどめて頂き、実際の診査・診断については医療機関を受診し検査等を受けて下さい。
Image